桜がきれいな季節になりました。目黒区の高齢者施設へ、実習に行きました。

ワクワク、ドキドキ、習ったことをライブで実践するって本当にスゴイことですよ!! ライブで実践するって、する方も受ける方も化学反応で脳細胞と体細胞がフル活性化現象。新しい自分になっていきます!

しかも、K-MET(ケーメット)メソッドの開発者中村講師の実技指導付き。無理なく最短で講師レベルの初期グレードに受講者を導きます。

 

 

「さくらさくら」の手指広げ運動。

 

「さくらさくら」ゆっくりした歌は、ゆっくりな動きで毛細血管まで刺激します

 

腕上げは、脇や腰まで筋を伸ばします。

 

「おぼろ月夜」の返しタンタンは、手首運動です。

 

「おぼろ月夜」の3拍子は、案外むつかしい。

 

「花」のパタパタリズムは、身体をパタパタ叩いていく運動です。

 

大きな声で「花」を歌いながら、パタパタ、パタパタ・・・。

 

「鉄道唱歌」の替え歌の全身運動。野球のピッチャーのように、肩を回し腕を伸ばします。

 

「鉄道唱歌」で、深呼吸しているところ。

 

最後の挨拶と御礼。

終わるころには実演者も施設の方々も新しい自分と出会っていろいろな興味が湧き上がってきます。

歌と動きの面白さですね。ある人は歌とフリを覚えようとお渡しした歌詞カードで自分から復習するなど、その場で変わっていく姿を見ると感動します!

「ありがとうございました。また一緒に音楽体操しましょう!」

 


 

お互いの笑顔で今日ここで実演できたことに感謝!

「またあなたの笑顔がみたい!」

笑顔は生きるパワーになります!